FC2ブログ

プロフィール

公園大好きさん

Author:公園大好きさん
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全英オープン

イングランド北西部ロイヤルリザム&セントアンズで開催となった第141回全英オープンを制したのはアーニー・エルス(南アフリカ)。世界ランキングポイント最高額100点を加算したエルスは前週40位から25ランクアップとなり最新15位に躍進。ここ数年低迷していたエルスの昨年末ランクは56位だった。

アダム・スコットの失ったもの

最終日4打差のリードでスタートしたアダム・スコットは上がり4連続ボギーでメジャー初制覇を逃がしてしまい単独2位。2位のポイントは通常のPGAツアー優勝よりも多い60点となっている中、スコットの最新ランクは13位から6位に上昇。スコットのこれまでの最高世界ランクは2008年7月の3位。

世界ランク1位に返り咲くチャンスがあったタイガー・ウッズは3位タイフィニッシュ。世界ランクは4位から2位に上がっていて8月のWGC世界ゴルフ選手権や全米プロ選手権の成績次第ではまたランク1位に上がる可能性あり。

日本勢は8人が参戦したが予選を通過したのは藤本佳則と武藤俊憲の2人のみ。藤本は54位で世界ランクポイント1.85点を獲得、最新順位は13ランクアップで181位になっている。メジャ大会5戦連続で予選落ちを喫してしまった石川遼は2ランクダウンの64位。石川は今週のRBCカナディアンオープンからアメリカPGAツアー4試合連続参戦予定。また今田竜二はミシシッピ州で開催の「トゥールークラシック」で10位と今シーズン初のトップ10フィニッシュ。今田は前週比33ランクアップの350位と順位を上げている。














まさか
エルスが
優勝する
なんて
誰が
予測していた
だろうか

きっと
本人も
考えてなかったに
違いない

生では
見れなかったが
途中で
寝てしまったことを
大後悔・・・














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://santanohihi.blog107.fc2.com/tb.php/26-7b8925b2

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。